優波慧の宝塚歌劇団からの退団理由は?:父親が馬主という噂は本当?

優波慧さんは2010年宝塚歌劇団で花組の男役を演じた団員だった。演劇では主演を務めるなど活躍していたものの、2022年2月に宝塚歌劇団の退団を機に舞台での活躍は遠ざかっていったのだった。優波慧さんが退団をされたことの理由や父親の噂がまことしなやかに伝わっているが、真相が分からないことも多く謎に包まれている部分がまだ存在しているのだ。この記事ではそんな優波慧さんが引退したことの理由や父親が馬主という噂や本人が活躍した舞台の役について詳しくまとめている。

この記事の内容

1 優波慧 退団

1.1 優波慧 退団についての情報

1.2 優波慧 退団理由は?

1.3 優波慧 退団の実態は?

2 優波慧 お茶会 まとめ

2.1 優波慧 お茶会での姿とは?

2.2 優波慧 お茶会の評判は?

3 優波慧 ブログ まとめ

3.1 優波慧 ブログ 評判は?

3.2 優波慧 ブログ 本人のセリフに込められた思い

4 優波慧 社台 ファーム まとめ

4.1 優波慧 社台 ファームの真相は?

5 優波慧 本名 まとめ

5.1 優波慧 本名についての情報

6 優波慧 年齢 まとめ

6.1 優波慧 年齢についての情報

7 優波慧 スマスマ まとめ

7.1 優波慧 スマスマ 地上波で初共演

7.2 優波慧 スマスマ 評判

8 優波慧 花より男子 まとめ

8.1 優波慧 花より男子 役柄

8.2 優波慧 花より男子 美作あきらについての評判は?

8.3 優波慧 花より男子 本人の思いは?

9 優波慧 アウグストゥス まとめ

9.1 優波慧 アウグストゥス 演じた役柄は?

9.2 優波慧 アウグストゥス 本人の感想は?

10 まとめ:優波慧の宝塚歌劇団からの退団理由は?:父親が馬主の噂は本当?

優波慧 退団

ありんくりんの日々

優波慧 退団についての情報

優波慧さんが、宝塚歌劇団を退団されたという情報が、2022年2月6日に知らされた。それまでファンの間では五日市祐子さんのNHKのテレビ体操でアシスタントとして出演されていることに大変感想が寄せられていたことを考えると衝撃的な事実だった。

優波慧 退団理由は?

優波慧さんが引退した理由としては明かされていないものの、本人のコメントには歌劇団の男役として優しいという文字を与えてくれた天国の友人に優波慧と胸を張ってそう言える今、卒業を決断しましたとあることからも、自身のふんぎりがついて退団を決めたことが伺える。ただ、この時の台詞で東京公演は残念ながら完走できなかったことを悔いており、コロナ化において僅かしか公演ができなかったことは悔しかったと話していることからも、歌劇団の他のメンバーを思いやって自分が辞めるということを決めたからには時期を変えずに辞めたことを強調するものである。12年間という月日を費やした公演での出来事は一生残ることになると期待がかかるものだった。

優波慧 退団の実態は?

今回96期生の退団には事件の絡みがあった。2008年にあった冤罪万引き事件だった。この事件の被害者は「96期で一番きれい」と書かれたことから、寮生活で同寮生から「存在を消して」「死ねばいいのに」等と誹謗中傷されて、万引き事件を起こしたと冤罪事件をでっちあげられたといい、宝塚退団に追い込まれた。この主犯格の犯人が優波慧と言われており、結果としてはこの被害者は98期生に復学するものの、宝塚歌劇団に入団しないとしたこととなった。宝塚音楽学校の完全敗訴となったことから、主犯格と言われた優波慧さんは退団を余儀なくされたということが伝わっていたのだった。

優波慧 お茶会 まとめ

One Million Labo

優波慧 お茶会 本人の姿は?

優波慧さんはファンクラブのお茶会という場で、普段見られない違った姿を披露しており、多くの話をファンに向けて発信されており、様々なチケットの優待やプライベートの話しを語っていたのだった。優波慧さんは多くを語りすぎずにまた短くもないくらいに丁度よい感じで参加者に楽しませるネタを披露されており、改めて楽しませてくれる方だという印象だったようである。お茶会自体が有料ではあるものの、ファンを楽しませるサービスや貴重な話しを確認できる場なので、一度参加をお勧めするところである。

優波慧 お茶会 評判は?

優波慧さんのお茶会での評判ではお話が上手だという声やジェンヌさんがご自身の言葉でお話する姿がとても素晴らしかったという声が多く、人柄の良さに溢れているという感想が多かった。舞台でも男役で優しさが特徴といわれる優波慧さんがプライベートではとてもお話も含めたエンターテイナーとして活躍する様子が見てとれるようである。

優波慧 ブログ まとめ

ひろぴーのぼんやり日記

優波慧 ブログ 評判は?

優波慧さんを紹介するブログでは、優波慧さんの魅力や優波慧さんが公演にかける意思を伝達するブログが多い。優波慧さんの魅力では、ダンスのポーズのカッコ良さやダンスのセンスの良さ、ワイルドさや話し方の心地よさ、また顔の色白さや着こなし上手さ等、多岐に渡る評判や誉め言葉が並んでいる。男役でのかっこよさと相まった美しさや体のキレの良さなどがとても言われており、今でもまだそのコメントは続いているようだ。

優波慧 ブログ 本人のセリフに込められた思い

優波慧さんのブログを見ていて、本人からのセリフから込められた思いが随所に感じられた。そこでは出演した作品で出会った人物との回想や思いや感謝の念がとても豊富に語られていた。特に子供の頃からあこがれていた宝塚での男役に巡り合わせられたことに対する感謝の念は文章の中で多く語られており、 役にかける情熱がとても強く感じられた。このことからも優波慧さんが宝塚で取り組んできた12年間はとても変化に富んだもので、コロナ禍で出演回数が減少してもへこたれない意地が感じられたのだった。

優波慧 社台 ファーム まとめ

ズカスキ!

優波慧 社台 ファームの真相は?

通常宝塚に入団するタカラジェンヌは金持ちの娘が多いという。このことから優波慧さんの父親が社台ファームのオーナーということの噂があった。実際には明かされていないが、もしかしたら父親なのでは無いかということだ。ただ、真相としては明らかでは無くあくまでも噂程度で立ち消えしてしまっていることだった。

優波慧 本名 まとめ

SPICE

優波慧 本名についての情報

優波慧さんの本名は吉田詩織で、吉田姓ということから父親が社台ファームの吉田照哉の娘かと疑われていたのだった。タカラジェンヌが金持ちの子供が多いという一部の方の思いがこのような噂を引き起こしていたのだが、実際のところは本名の姓のみの一致で全く明らかなところは無いため、デマかと思われる。また新たな情報が分かり次第追記させていただく。

優波慧 年齢 まとめ

よちよちブログ

優波慧 年齢 情報

優波慧さんの誕生日は一般には公表されていないが、1990年6月7日と言われている。高校2年修了した後に宝塚音楽学校に入学したのが2008年で逆算するとこの当時17歳だったことから、2022年の現時点で31歳ということになり、1990年生まれということが分かってくるのだ。あくまでも公表はされていないことから逆算での予測となるが、間違いは無いだろう。

優波慧 スマスマ まとめ

紅の風

優波慧 スマスマ 地上波で初共演

2014年1月6日にスマスマの企画で地上波でSMAPとの共演に出場したということが伝えられている。この共演では地上波で初共演となるということでトップスターの3名を始め多くの宝塚歌劇団のメンバーが集まったという内容だった。この共演にも参加した優波慧は60名近くの花組の中であまり目立たない位置にいたものの、テロップ付きで紹介されており存在感がかなり大きかった。時間的には2時間と短いながらに放送に準備してやってきたメンバーたちが素晴らしかった。

優波慧 スマスマ 評判

地上波で出た優波慧が過去に起こした事件の万引き冤罪事件の主犯者と言われており、この地上波で紹介されたことに対しての批判が上がっている。過去に宝塚の評判を落とした彼女に対する批判が多くて、今回の出演に異を唱える人が多かったのも事実である。

優波慧 花より男子 まとめ

SPICE

優波慧 花より男子 役柄

優波慧さんは花より男子の公演で非常に重要な役柄を演じたのだった。ここで出演した役は美作あきらという裏社会の跡取り息子の役だった。花の4人組(F4)というメンバーの1人で陰のまとめ役であることからもとても重要な役回りだった。

優波慧 花より男子 美作あきらについての評判は?

優波慧がやはり冤罪万引き事件を起こした主犯ということから、この役に対しては批判が集まった。特に花の4人組という重要なポジションに就いたことから事件以外にも演じる技量からもあまりにも重い役だという批判が多く、どうしても歓迎する声が少なかったように思える。ただ公演自体は成功で、優波慧さんがしっかり演じ切っていることからもこの舞台をきっかけにより演技に磨きがかかったとも言えたのだった。

優波慧 花より男子 本人の思いは?

F4メンバーとして出演をオファーしたことに不安でしかなかったと話していた。当時共演だったトップスターの柚香光さんとの楽屋での思い出を語る様子がとても新鮮で、寝に帰る時以外はずっとF4の4人組が一緒だったことを明かし、学年を超えて共に打ち解けた様子に感謝していたことが印象的だった。

優波慧 アウグストゥス まとめ

三井住友カード宝塚歌劇ニュース

優波慧 アウグストゥス 演じた役柄は?

優波慧さんが演じたアウグストゥスでの役柄は一言で言えばリーダー的な存在のカエサルの裏切り物という役で、私怨を抱くリーダーの対立者であり共和性の話し合いを重視していたブルートゥスを持ち上げる元老院議員のカッシウスの役だった。

優波慧 アウグストゥス 本人の感想は?

反カエサル勢力グループを引っ張る役柄で、せりふのみでは無く目線の使い方や立ち居振る舞いなど意識をしながら舞台に立つということを行ており、ストーリー展開が的関係のポンペイアとの信頼関係が成り立つ展開に現時点でのコロナ禍の先にある希望が必ずあるということを思いとして綴っていた。この役柄で、こんなことができた、感じられといった新たな感触を持つ自分に出会うことを目指すといった自身への挑戦が語られており、本人が演じたカッシウスの役回りの意外性のある演技が功を奏したと言えるのだった。

まとめ:優波慧の宝塚歌劇団からの退団理由は?:父親が馬主という噂は本当?

優波慧さんが退団をしたことやその理由を始め父親が馬主であることの噂や出演された演技の役柄や本人の今後にかける意気込みや感想について調べてみた。詳細は伝わっていないものの、宝塚歌劇団の中で起こったある団員に対しての冤罪事件となった万引き事件を始めとしたいじめに関係した主犯者と取り扱われたことから退団をした運びになった一因だということが言われている。ただ演技にかける意気込みや演技で演じる役柄等に対しての心入れは宝塚歌劇団の中でも有数のものであり、これから違った場面での活躍が期待されるところだった。過去の事件に絡んでいるということから地上波の番組でもかなり注目されつつも悪評の方が目立ってしまった優波慧だが、今後また違った場面での演技や出演等が望まれるところで、これからの進路に関する情報が注目となるところだ。